事件。Amazonセラーセントラルから何故か登録料の請求が。

Amazonセラーセントラルに大口出品で登録完了後、すぐに、小口出品に切り替えたのですが、突然、このようなメールが送られてきました。

 

Amazon.co.jpよりお知らせいたします。

Amazonでは、決済周期の売上金額から、月額手数料、その他のAmazon手数料、返金金額など、すべての費用を相殺して差額をお振り込みいたします。
このたびの決済では、売上よりも手数料等の経費が上回ったため、出品者様のペイメントアカウントに残高不足が生じております。
このため、Amazon.co.jpでは出品者様にご登録いただいたクレジットカード (Visa)に対し、以下の金額を請求いたしました。

5390

明細は以下のとおりです。
———————————————————————–
-明細-
アカウント概要
2021/12/23現在の決済残高: 5390

決済情報を確認するには、出品用アカウントにログインし、「ペイメント」のページにアクセスします。

今後ともAmazon.co.jpをよろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp

 

↑ 値段的には,大口出品の月額料金です。

しかし、Amazonの公式サイトには、このように説明されています。

 

月間登録料

  • 大口出品: 月額4,900円(出品中の商品がある場合)
  • 小口出品: 月間登録料はありません

 

私は登録後間もないため、出品もしていません。

この5390円の請求は、本来は起こり得ないもののはずでした。

請求のメールを受け取ってすぐ、大急ぎで、私はAmazonへ問い合わせをしました。

そして、小口出品で登録しようと思っていたことや、仮に大口出品の登録期間があるとしても、出品していないのに月額料金が課金されるのはおかしいと主張しました。

すると、結果としては、その日のうちに、返金処理を行なってもらえました。

あとあと調べてみると、登録の際に、小口出品を選ぶことはできたようなのですが、そのボタンの場所を、はじめは見つけることができませでした。

 

Amazonの小口出品の登録ボタン
Amazonの小口出品の登録ボタン

 

↑ここから登録していたら、このような請求は発生しなかったといえるでしょう。

ただ、出品していないのに料金を請求したAmazonについて、運用上の何か問題がありそうな気はします。