温浸とは?

温浸とは、溶液から析出した直後の、粒径が微小な沈殿を、母液あるいは他の溶媒によって、ゆるやかに温めながら放置する操作のことをいいます。