パイログロブリンとは?

パイログロブリンとは、骨髄腫患者の血清中に検出される異常蛋白です。

56度の加温により凝固し、100度でも溶解しない、非可逆性の性質を示します。