莢膜膨化反応とは?

細菌の莢膜が、特異抗体と反応し、莢膜が膨化する反応を、莢膜膨化反応と呼びます。

この莢膜膨化反応は、肺炎球菌や、インフルエンザ菌の血清型別に利用されています。