O2Hbとは?(血液ガス)

O2Hbとは、血液ガスの検査項目であり、全ヘモグロビンに対する、酸素化ヘモグロビンの割合を表します。

基準値は94〜98%です。

この項目により、酸素運搬能力の使用割合が分かります。