尿比重と尿浸透圧との違いとは?

意義

尿比重および尿浸透圧はともに尿濃縮能力を数値化することにより、腎機能を評価できます。

尿比重および尿浸透圧については、両方とも尿中に排泄されている溶質の量を反映しています。

ただし、尿浸透圧のほうが、より適切に腎機能を反映すると言われます。

その理由は、尿浸透圧は、主に、溶質の分子数に左右されるのに対し、尿比重は溶質の分子数や、溶質の性状によって影響されるためです。

たとえば、蛋白や造影剤のような高分子物質は、尿比重に著しい影響を及ぼしますが、尿浸透圧にはあまり影響しません。

測定法

尿比重は、尿比重計(浮秤計)または尿屈折計により測定します。

尿浸透圧は、浸透圧計により測定します。