逆ミセルとは?

逆ミセルとは、油溶性の界面活性剤が、油の中で親水基を内側に、親油基を外側にしてなる会合体のことをいいます。

逆ミセルは、水や、水溶液を油に可溶化します。