興奮毒性とは(Excitotoxicity)

興奮毒性とは、刺激を異常に引き延ばした結果として、細胞のシナプス上で神経伝達物質の持続期間と有効濃度が上昇することによって生じる、神経細胞の死のことです。