ABC、TAC、IQ、ITQの違いとは?

ABCとは、生物学的許容漁獲量のことで、持続的に水産資源を利用できる漁獲量のことを意味します。
ABCは、研究者が、科学的な根拠に基づいて決定します。

TACは、漁獲可能量のことで、年間の総漁獲量を意味します。
TACは、ABCなどを基に決定されます。

IQは、個別割当のことで、TACを、漁業者や漁船ごとに割り当てたときの、漁獲可能量を意味します。

ITQは、譲渡性個別割当のことで、IQの割当量を、漁業者や漁船が譲渡や貸し付けることができる制度を意味します。