デイケアとデイサービスの違いは?

デイケアは「通所リハビリテーション」とも呼ばれ、一方、デイサービスは「通所介護」とも呼ばれています。

デイケアとデイサービスは、送迎がある、食事がある、排泄ケアや口腔ケアがある、入浴させてくれる、バイタルチェックをしてくれるなどのサービスは共通しています。

しかし、食事や入浴以外の時間に、何をするかが大きくことなります。

空き時間に、デイサービスは、レクリエーションを行うのに対し、デイケアは、リハビリを行います。

デイケアは、作業療法士や理学療法士、言語聴覚士などによる機能回復訓練が受けられます。

デイケアは、老健(介護老人保健施設)のデールームや、病院のデイルーム、デイケアセンターなどで受けられます。