頭と尻尾はくれてやれ‐投資の格言

相場の格言をひとつ紹介します。

「頭と尻尾はくれてやれ」という格言です。

「頭」とは、上昇しはじめの部分、「尻尾」とは上昇の終わりかけの部分を意味します。

イメージはこんな感じです。

上昇局面では、どうしても、欲が出てしまい、動く値幅の全部を取りたいという欲求に駆られます。

しかし、常にそれを達成するのは難しいです。

トレードを繰り返しているうちに、いつかは大きな損失を出してしまうでしょう。

そこで、「頭」と「尻尾」は、安全に利益を上げるためのコストとして割り切ろうという考え方です。