移動平均線を使って売買「グランビルの法則」

仮想通貨の値動きを考えるときに、参考になるのが「移動平均線」です。

この移動平均線を使った売買手法に、グランビルの法則というものがあります。

グランビルの法則

この手法は、移動平均線と、現在の価格との位置関係を目安にして取引をします。

法則は全部で、8法則あります。

図にすると、こんなイメージです。

点線が移動平均線を表しています。

このようなパターンの値動きを、売買サインとして捉えます。

上段が買い、下段が売りです。

有名なので、知っておくと、取引しなくても、チャートを見るのが楽しくなるかもしれません。