大麻ETFへの投資が過熱.

近年は、大麻(マリファナ)への投資が、アメリカなどを中心に過熱しています。

ネットで検索すれば、「マリフアナ関連株が急伸し、~%上昇」、「大麻のスタートアップ企業が~ドルを資金調達」など、その手の報道はいくらでも見つかるでしょう。

中でも注目されているのは、いわゆる大麻ETFです。

いま、大麻ETFへの資金流入が加速しています。

紹介しますと、大麻ETFには、北米の大麻関連企業の上場投資信託であるHorizons Marijuana Life Sciences Index ETF (HMMJ.TO)というものがあります。

価格の推移を見てみると、こんな感じに、乱高下しながら上昇しています。

また、アメリカ市場に上場しているETFMGオルタナティブ・ハーベストETFというものもあります。

推移を見てみると、同様に、乱高下しながら上昇しています。

このように、大麻への投資は過熱している状況なのです。