XRPの愛称と名前の由来の解説

みなさんご存知のリップル社の仮想通貨XRP。

通常、エックス・アール・ピー と呼ばれています。

しかし、実は、タイトルに書いたように、XRPには、愛称があったのです。

それは…

ザープ !!

Xを発音上、zと読むということですね。

みなさんは、エックス・アール・ピーとザープの、どちらの呼称が好みでしょうか。

ちなみに、XRPという文字列には、意味があるようです。

Xは「無国籍」という意味があり、RPは「リップル」を意味するようです。