パラボリック-トレンド転換を把握する

今回のテーマは、パラボリックです。

パラボリック

パラボリックは、トレンドの転換点を表示してくれるテクニカル指標です。

途転買い・途転売りのシステムといわれています。

途転(ドテン)とは、例えば、今までの「買い」のポジションを決済して手仕舞うと同時に、「売り」ポジションを新規にとることです。

つまり、買いでも売りでも大きく利益を出そうということです。

さっそく、ビットコインのチャートで、パラボリックを見てみましょう。

転換点が、緑の点や赤の点で表示されています。

転換点は「SAR」(ストップ&リバース)と呼ばれます。

使い方

使い方は、とてもシンプルです。

売りサイン

チャートが、下にある緑のラインを交差して下に抜けた時、売りサインとなります。

買いサイン

チャートが、上にある赤のラインを交差して上に抜けた時、買いサインとなります。

注意点

パラボリックは、大きなトレンドがある時に有効です。

トレンドのない相場になるとダマシが多くなり、あまり参考にならないそうです。