情報学部の志望動機の例文

情報学部への進学を目指すときの志望動機の例文を紹介します。

例文

私が情報学部を志望する理由は、コンピュータやプログラミングを、基礎から応用まで体系的に学びたいと思っているからです。

そうして、将来、人の生活に役立つアプリケーションを作りたいと考えています。

そう考えるようになったきっかけは、災害時に、インターネットのアプリケーションが救援活動に貢献したことを知ったことでした。

いまは、独学ですが、少しずつソフトウェアのプログラミングについて学んでいるところです。