病院の種類

備忘録です。

特定機能病院

特定機能病院は「高度先端医療を必要とする患者に対応する病院」として厚生労働省の承認を受けている病院。

全国の大学病院の本院であることがほとんど。

中核病院

中核病院には、厳密な定義はなし。

ある程度の規模で、地域医療の拠点病院は、中核病院と言える感じ。

大学病院であっても「中核病院」と名乗る病院もあるそう。

一般病院

一般病院は、病床数20以上の病院。

精神病院と結核療養所を除き、ほとんどの病院が、この「一般病院」に含まれる。

ちなみに病床数19以下の医療機関は「診療所」。