レゴみたいに組み立てられるスマホのプロジェクトの話

2013年10月、Googleの傘下であるMotorolaが、「Project Ara(プロジェクト・アラ)」という新しいコンセプトを発表しました。
 
「モジュール」と呼ばれる、スマートフォンの各パーツを、ユーザー自身が選んで、組み替えることが出来るというものです。
 
プロセッサ、ディスプレイ、カメラ、バッテリーなど、様々なものがあり、各モジュールには互換性があります。
 
大変おもしろそうな、ワクワクするプロジェクトで、実は、2015年中の発売が予定されていました。
 
 
しかし、こんなスマホ、みなさんは見たことありませんよね?
 
そう、実は、このプロジェクトは、途中で中止になったのです。
 
 
理由としては、技術とコストだったそうです。
 
Googleのような企業でも、プロジェクトがダメになってしまう事があるのですね。
 
個人的には、製品化して欲しかったプロダクトでした。