秋の味覚サンマが,中国に大量に獲られていた!

なんと,驚くべきことに,中国がサンマを獲りまくっていたようです!

サンマが日本の漁場にたどり着く前に、中国などの漁船が先捕りしてしまうそうです.

中国では蒲焼きに加工したりするみたいです.

実は,日本は,数年前から,資源保護のため,サンマの漁獲量の規制を目指していたようです.

これまで,中国が反発し,2年連続で決裂していたそうですが,日本や中国,台湾など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う「北太平洋漁業委員会」の年次会合で,資源保護のため,漁獲枠を年55万6250トン,うち公海を年33万トンに設定することで各国が合意したそうです.

日経:サンマ漁獲、数量制限で合意 中国の乱獲に歯止め(2019年7月19日)

時事通信:サンマに初の漁獲規制=乱獲防止、中国が一転賛成(2019年7月19日)

しかし,合意されたとはいえ,この規制が,資源保護に貢献するかは未知数だそうです.

さて,今後,中国の乱獲に歯止めはかかるのでしょうか?

ちょっと心配ですね.