牛乳で前立腺ガンが増えるという噂の真相は?

牛乳を飲むことで健康にさまざまな悪影響があるという指摘が、世の中には存在しています。

みなさんも、そのような情報をご覧になったことがあるかもしれません。

たとえば、牛乳をたくさん飲むと前立腺がんになるという噂。

そこで、牛乳と前立腺がんについて調べてみたところ、どうやら、乳製品による前立腺がんへの影響は、はっきりとは判明していないようです。

たとえば、国立がん研究センター(社会と健康研究センター検診研究部)による論文(日本臨牀Vol75増刊号8:p67-71)では、つぎのように述べられています。

「国立がん研究センターによる日本人のがんリスクおよび予防要因についてのエビデンス評価では, 確立した罹患リスク因子はなく, 大豆の消費(およびイソフラボンの摂取)によるリスクの低下のみが「可能性あり」とされている. 国内外で喫煙, 飲酒をはじめ, 野菜・果物摂取, 乳製品の消費, 体格, 身体活動についても, 前立腺がん罹患との関連を探る研究が実施されてきたが, 結論に至っていない.」

調査する母集団や、解析方法に影響を受けるのかもしれませんが。

ちなみに、前立腺がんは、治る病気として知られています。

5年相対生存率は、ステージⅠ~Ⅲなら100%と報告されています。