死亡率からみる仕事における頭脳労働と肉体労働のバランス

本日、思ったこと。

頭脳労働と、肉体労働の、時間的・負荷的なバランスって大事だなあということです。

100%が頭脳労働でもしんどいし、100%が肉体労働でもしんどいです。

とくに頭脳労働100%に関しては、一日中、パソコンの前に座りっぱなしというのは、精神的にも肉体的にも、大きなストレスです。

統計的にも、長く座っている人は、病気になりやすいし、早死にします。

個人的には、頭脳労働60-70%、肉体労働30-40%くらいがちょうどいいかなぁと思っています。

ただ、この絶妙なバランスの仕事って、少ないんですよね。

みなさんのお仕事はどうでしょうか。