ここでは、「トレンドはフレンド」という格言を紹介します。

トレンドはフレンドの意味

「トレンドはフレンド」とは、トレンドに沿ったトレーディングを心がけることで、利益が得られやすいという意味です。

トレンドとは一言でいえば、みんなが見ている方向で、勢いのある方向をいいます。

トレンドを捉えるときは、「メジャートレンド」と呼ばれる、大きなトレンドを把握することから始めます。

そこでは、日足、週足、月足のチャートを使います。

そして、トレンドをはっきりさせるため、トレンドラインを引きます。

トレンドラインの信頼性

トレンドラインの信頼性は、つぎの観点で評価します。

・長ければ長いほど信頼できる

・相場とクロスすることなく接する回数が多いほど信頼できる

・勾配は小さい方が信頼できる(勾配が大きいトレンドラインはブレイクされやすい)

ビットコインで言えば、メジャートレンドのトレンドラインは、こんな感じでしょう(長期の下落トレンド)。

エントリーするとき

メジャートレンドが把握できたら、4時間、1時間、15分、5分など、それよりも短い時間軸で、同じ方向のトレンドが発生していることを確認します。

相場はトレンドラインから離れたあと、トレンドラインに戻ってくる傾向があるので、トレンドラインにタッチしたときにエントリーします。

これは、エントリーの位置がトレンドラインに近いほど、トレンドラインがブレイクされて逆方向にいってしまったときの損失(コスト)を低くすることができるからです。