興奮毒性とは(Excitotoxicity)

興奮毒性とは、刺激を異常に引き延ばした結果として、細胞のシナプス上で神経伝達物質の持続期間と有効濃度が上昇することによって生じる、神経細胞の死のことです。

バミューダ原則とは?

バミューダ原則とは、1996年にバミューダ諸島にて開かれた会合でなされた合意のことです。 合意されたのは、ゲノムプロジェクトで解析された塩基配列を、降雨的なデータベースに24時間以内に提供することでし…続きを読む

BCFとは?

BCF( Bioconcentration Factor)とは、生物濃縮係数を意味します。 詳細には、BCFは、生物中の化学物質濃度と、環境あるいは食物中の濃度との比です。 生物濃縮は、食物連鎖による…続きを読む

ソマトトロピンとは?

ソマトトロピン(somatotropin)は、成長ホルモン(growth hormone)とも呼ばれます。 ソマトトロピンは、成長ホルモン放出ホルモンにより促進的に、ソマトスタチンにより抑制的に調節さ…続きを読む

コスミドベクターとは?

コスミドベクターとは、挿入断片サイズの大きいファージの利点、および、扱いやすいプラスミドの利点を活かした混成ベクターで、通常のプラスミドベクターの数倍にあたる44kbまでの挿入断片を許容します。

イディオタイプとは?

イディオタイプとは、免疫グロブリンの可変部におけるアミノ酸配列によって決定される抗原性です。 なお、生体は、抗イディオタイプ抗体を産生することにより、抗体産生のネットワーク調節に重要な役割を果たしてい…続きを読む

繊維性連結とは?

繊維性連結とは、膠原繊維と弾性繊維で結合されるものです。 繊維性連結には、「靭帯結合」、「縫合結合」、「釘植結合(ていしょくけつごう)」などがあります。 ・靭帯結合は、腓骨(ひこつ)、脛骨(けいこつ)…続きを読む