有病率と罹患率との違い

有病率と罹患率との違いについて解ます。 有病率 定義 有病率は、 ある1時点において、疾病を有している人の割合です。 有病率=集団のある1時点における疾病を有する人数/調査対象となる集団全員の人数 意…続きを読む

無作用量とは(NOEL)

無作用量とは、複数の動物群を用いて被験物質の投与量を変えて毒性試験を行い、生物学的なすべての影響が対照群に対して統計学的に有意な差を示さなかった最大投与量のことをいいます。

相対危険と寄与危険の違い

相対危険 相対危険は、危険因子に曝露していない群の罹患リスクに対する、危険因子に曝露している群の罹患リスクの「比」です。 相対危険は、疾病罹患と、危険因子曝露との関連の強さを評価する指標になります。 …続きを読む

アンクタッドとは?

国連貿易開発会議と訳されます。 1964年に第一回会議(ジュネーブ)が開かれ、以後、4年に1回開かれています。 国連の一つの会議で、その目的は.I南北問題の検討や、解決策の形成と提言です。

売上高最大化仮説とは?

寡占企業の行動について、W.ボーモルが提唱した理論です。 この理論では、寡占企業の行動原理は、利潤の最大化ではなく、売上高の最大化にあると述べられています。 そして、この行動原理により、固定費用の増加…続きを読む