被蓋上皮とは?

被蓋上皮とは、皮膚の外表面や、器官の内面を構成する上皮のことです。 被蓋上皮は、扁平上皮細胞、立方上皮細胞、円柱上皮細胞、移行上皮細胞に分類できます。

熱が出る病気

発熱の主な原因を挙げます。 感染症 多くの場合、発熱の原因は細菌やウイルスによる感染症です。 感染症は、部位により様々な名称があります。 ・上気道感染症(咽頭炎,喉頭炎,扁桃腺炎) ・下気道感染(CO…続きを読む

排尿が痛いときの性病

おしっこをするときの痛み(排尿時の痛み)には、さまざまな原因がありますが、性病としては、男性でも女性でも、淋菌(リン菌) やクラミジアへの感染が疑われます。 リン菌 淋菌(リン菌)は、感染すると、尿道…続きを読む

のどが痛くなる性病

のどが痛いときに考えられるのは、風邪ですが、咳が出ていないようなときは、性病の可能性もあります。 性行動の多様化や、風俗サービスの増加を背景に、喉(のど)についての性感染症患者が増えていますので、のど…続きを読む

ジフテリア

ジフテリアとは ジフテリアは、感染したCorynebacterium diphtheriae(ジフテリア菌)の毒素よる上気道疾患です。 感染症法では、第2類疾患に分類されています。 病態の分類 主に3…続きを読む

ペスト

ペスト感染症とは ペストは、ペスト菌(Yersinia pestis)の感染による疾患です。 感染症法では、第1類疾患に分類されています。 原因と感染ルート ペスト菌は、マウス,ラットなどのげっ歯類が…続きを読む

ウイルス性出血熱

ウイルス性出血熱は、重篤な急性熱性疾患です。世界的に最も警戒すべ感染症です。 感染症法では、「エボラ出血熱」、「クリミア・コンゴ出血熱」、「南米出血熱」、「マールブルグ病」、「ラッサ熱」が第1類疾患に…続きを読む