免疫細胞の種類

免疫に関わる細胞を紹介します。 病原体を食べる細胞 好中球 好中球は、体内に入ってきた病原体を食べて消化する細胞です。 好中球は、成人の白血球のうち、最も多く存在する細胞です。 感染が起こると、反応し…続きを読む

ファージ療法とは

ファージとは ファージとは、バクテリオファージとも呼ばれる、細菌にのみ感染するウイルスの総称です。 環境中だけでなく、人体にもファージは存在しています。 ファージ感染により菌は溶菌されて死滅する場合が…続きを読む

疫学で用いる指標

疫学で用いる指標について解説します。 ここでは、代表的な指標である罹患率、有病率、致命率、粗死亡率、死因別死亡割合、PMIを取りあげます。 罹患率 罹患率は,その時点におけるその疾病への罹りやすさ(リ…続きを読む

腫瘍マーカーの種類

腫瘍マーカーとは、癌の診断、癌の病状の経過や、癌の予後の指標となるものです。 腫瘍マーカーは、下記の5種類に分類されます。 ①癌胎児性蛋白質 ②癌関連抗原 ③アイソザイム(正常と異なるアイソザイムパタ…続きを読む

視床下部と甲状腺の機能と役割

以下では、互いに強く関連する視床下部と甲状腺の機能と役割について解説します。 視床下部と甲状腺 甲状腺は、右葉と左葉とからなり、気管の左右に位置します。 甲状腺を形作るのは、甲状腺濾胞です。濾胞の壁は…続きを読む

視床下部と下垂体の機能と役割

以下では、互いに強く関連する視床下部と下垂体の機能と役割について解説します。 視床下部と下垂体 視床下部のニューロンは、「神経分泌細胞」と呼ばれ、その軸策は視床下部の毛細血管の近くに終わり、そこから血…続きを読む