ctHbとは?(血液ガス)

ctHbとは、血液ガス検査の項目であり、総ヘモグロビン濃度を意味します。 あらゆるタイプのヘモグロビンをすべて含んだ値として表されるため、最大の酸素運搬能力を表します。 基準値は、下記の通りです。 男…続きを読む

ナンバー・プラス法とは

ナンバー・プラス法とは、所定の95%信頼限界を超えたときと精度不良とする精度管理法です。 95%信頼限界は、つぎの式により求めます。 n×p±2√(n×p(1-p)) 検体数をn、  基準範囲の最頻値…続きを読む

腎機能検査の基礎知識

腎機能検査の基礎知識を解説します。 概要 腎臓は、腎臓は排泄臓器として働き、身体の恒常性(ホメオスタシス)を保つ機能を有する臓器です。 具体的な腎臓の機能は、①不要な最終代謝産物、老廃物、薬物などの排…続きを読む

肝機能検査の基礎知識

肝機能検査の基礎知識を解説します。 概要 肝臓は、人体最大の実質臓器であり、同時に最も多様な機能を発揮する臓器です。 肝臓の主な機能は、①蛋白質、糖質、脂質などの物質の合成と異化、②胆汁の生成と排泄、…続きを読む

ツーポイントアッセイとは?

ツーボイントアッセイとは、反応開始後の特定の2つの時間の吸光度を測定し、単位時間当たりの反応速度を求める方法です。 この方法は、最初の測定時を、2回目の測定値から引くことに特徴があります。 すなわち、…続きを読む

ワンポイントアッセイとは?

ワンポイントアッセイとは、反応開始一定時間後に反応を停止し、生成物の量あるいは基質の減少量を測定する方法です。 この測定法は、反応開始時に有する検体および試薬の吸光度を除去するため、すべての検体を盲検…続きを読む