胸腺腫の病態、治療、予後

胸腺腫の病態、治療、予後について解説します。 病態 胸腺腫は縦隔腫瘍の中でも最も高頻度であり, 胸腺上皮細胞由来の代表的腫瘍です。 胸腺腫は、30歳以上の成人に好発し、発生頻度には男女差を認めません。…続きを読む